私は投資を行なっていますが、それによって一日にいくらもうかったとか考えない

私は投資を行なっていますが、それによって一日にいくらもうかったとか、いくら損したとかそういうことはあまり気にしないようにしています。

だだ、その日の取引でマイナスを出した時には「自分らしくないな。」と思うだけであり、大きな利益をたたき出せた時などは「オレってすげー。」と思って自分を褒めて褒めて褒めちぎります。

ただそれだけです。

私は、株式投資で食べている人間ではないので、どこまでいって株式投資は趣味にカテゴライズされるものなのです。

私は株式投資をやる前は数学を趣味にしようと考えて中学の数学の参考書を買ってきて問題を解いて、その後高校の勉強に入りました。

私は私立文系出身なので、受験では数学を使っていません。ですから、数ⅠAと数ⅡBは教科書レベルは理解しているつもりですが、センターの問題すら解けません。

そこで、センターの問題を解けるようになるために私は数学の勉強を始めたのです。

しかし、一日30分くらい勉強しても数学はできるようにならずにやめてしまいました。キレイモ フェイシャル