新人公演で主要な役を演じることが多い亜蓮冬馬さん

宝塚歌劇団の亜蓮冬馬さん。2013年に99期生として入団しました。初舞台公演は、『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』でした。
組廻りを経て花組に配属になり、2014年『エリザベート -愛と死の輪舞-』では黄泉の帝王トートを取り巻くダンスのみで表現する黒天使の1人に抜擢されました。7年目までの若手だけで演じる新人公演では、ハンガリーの革命家の1人ジュラに選ばれました。2016年『For the people —リンカーン 自由を求めた男—』では、リンカーンの息子ロバート・リンカーンを演じました。
2016年『ME AND MY GIRL』新人公演では、亡きヘアフォード卿の遺言の執行人であるジョン・トレメイン卿を演じました。ヒゲを付けた渋い男を演じました。同年『金色の砂漠』新人公演では、2番手スター芹香斗亜さんの役に抜擢されました。第二王女ビルマーヤに仕える奴隷ジャーを演じました。2018年『ポーの一族』新人公演では、バンパネラのヒロイン・シーラに杭を打ち込む医者のジャン・クリフォードを演じました。高麗美人 楽天